スタッフ紹介

モンテッソーリガイド(資格保有者)

当スクールでは、モンテッソーリ教育の原則を尊重し、モンテッソーリ教師のことを教師や先生とは呼ばずに「ガイド」と呼称します。

青柳 有理 Yuri AOYAGI

神宮寺モンテッソーリスクール 代表

AMI国際モンテッソーリ教師ディプロマ(3-6歳)

森のようちえん指導者養成講座修了


 東京都出身。株式会社ヤフー、株式会社ジャルパック、ヒルトン・リゾーツ・マーケティング・コーポレーションなどで14年間勤務。2018年、第一子を妊娠中に東京都から秋田県大仙市に移住。

 自らの子どもの教育を模索する中で、モンテッソーリ教育と出会う。子どもを通わせようとモンテッソーリ園を探すも、秋田県内には無いことを知る。夫の「無いなら作ればいいんじゃないの?」という一言をきっかけに、モンテッソーリ園の開園を決意。東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンターに通い、国際教師資格を取得。2023年、「神宮寺モンテッソーリスクール」を認可外保育施設として開業。

 秋田県若者チャレンジ応援事業 採択(テーマ名「秋田の子供達が国内外の子供達と交流できるモンテッソーリ教室を開く」)。

清野 致也 Yukiya KIYONO

モンテッソーリガイド

AMI国際モンテッソーリ教師ディプロマ(3-6歳)

保育士・幼稚園教諭


 静岡県出身。静岡県庁に10年ほど勤務。キャリアチェンジのため、保育士及び幼稚園教諭の資格を取得。

 就職した認可保育園でモンテッソーリ教育に出会い、子ども主体の教育手法に感銘を受ける。3年間のクラス担任を経て退職。モンテッソーリ教育への理解をより深めるため、東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンターに通い、国際資格を取得。神宮寺モンテッソーリスクールの開業に準備段階より関わる。

 「子どもの選択する未来を応援する」ため、「モンテッソーリ教育の実践と普及」をミッションとする。

アシスタント

安全な保育と質の高いモンテッソーリ教育を提供するために、ガイドを補助するアシスタントを子ども数に応じて配置します。

青柳 友哉 Tomoya AOYAGI

大仙市議会議員

ITエンジニア
大仙市ファミサポ サポート会員

甲種防火管理講習修了者


 岩手県出身。新日鉄ソリューションズ株式会社、新日鉄住金軟件(上海)有限公司で計9年間勤務。2018年、当スクール代表の青柳有理と共に、東京都から秋田県大仙市に移住。

 移住後、民泊運営と着地型旅行業を営む株式会社ヘバナを創業し、代表取締役に就任。ITエンジニアとの複業を行う。2021年からは大仙市議会議員も務める。